創造冒険体験記事|立川ららぽーとにある樹木に囲まれた室内遊び場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は東京都立川市の商業施設ららぽーと内にある創造冒険の体験記事です。

創造冒険には特別な遊具はありませんが子供たちが樹木のおもちゃを使い、工夫して遊べるいい感じの室内施設です。

創造冒険で具体的にどんな遊びが出来るのかと一番気になる混雑具合についてまとめていきます。

 

遊び方

創造冒険は特殊な遊具がある施設ではありません。その代わり樹木に囲まれた室内は温かみがあり子供たちは樹木のおもちゃを自由に工夫して遊ぶことが出来ました。

写真を交えて紹介していきます。

基本的に施設内は樹木を使った遊具のみが置かれており温かみを感じます。

自由に使える材木置き場。子供たちは木を並べたり積み重ねたり好きなように遊んでいました。

いたるところにある樹木のボールプール。このボールを滑り台から転がしたり、施設内にある袋に入れて集めたり色んな遊び方をしていました。

 

施設内の遊具は全て樹木で出来ていてとても居心地がいい遊び場です。

また赤ちゃん用のエリアも設けられているので小さい子がいる親も安心して遊びことが出来そうです。

 

混雑具合

一番気になる混雑具合です。

せっかく楽しそうな施設でもあまりにも人がたくさんいるとげんなりしてしまいますよね。

その点では創造冒険は混雑の心配はあまりなさそうです。

管理人は土曜日に1回訪れただけですがその際はとても空いていました。

混雑具合を感じることは全くありませんでした。

 

これがたまたまなのかはわかりません。

ただいい施設なのに空いている理由として料金の高さが挙げられます。

休日だと「休日2時間パック」という比較的にお得なプランはあるのですが、それでも通常の施設と比べると強気の料金設定になっています。

例えば「休日2時間パック」を利用して大人2人と子供2人の4人で遊んだ場合、合計で3,600円になります。

感じ方は人それぞれかもしれませんが2時間を過ごす場所としては高めに感じる方が多いのではないでしょうか。

このように魅力的な施設でありながら混雑していないのは料金が高めだからだと考えられます。

 

あとがき

管理人は「休日2時間パック」で2時間遊びました。

樹木のボールを滑り台から転がすのがよほど楽しかったのか子供はまだ遊び足りないようでした。

親としても落ち着ける場所だったので料金を考慮しながらまた行くと思います(笑)

 

ららぽーとでお母さんが買い物をしている間にお父さんが子供と二人で遊ぶというシチュエーションにも使えそうですね。

それでは興味がある方はぜひ行ってみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加