【ネタバレ解説】金田一少年の事件簿|ファイル6 悲恋湖伝説殺人事件

漫画

金田一少年の事件簿の事件の一つ「ファイル6 悲恋湖伝説殺人事件」のネタバレ解説記事です。

 

以降はネタバレを含みますのでご留意ください。

ネタバレ解説

被害者の人数:4人

怪人名   :ジェイソン

ストーリー :★★★★

犯行トリック:★★★

動機の同情度:★★

管理人満足度:★★★★

ある日美雪のいとこである橘川茂が美雪の自宅に訪れる。

訪れた理由は長野県の「悲恋湖」で来春オープンするリゾート村のモニターに代理で参加してくれないかというものだった。
※モニターに参加した者にはリゾート村の会員権が抽選で当たる。

橘川茂は大学の追試験と重なってしまったため行けなくなったのだ。

橘川は会員権の抽選券のためにも自分の名前で参加してほしいと希望し、男である金田一も美雪とともに参加することになる。

かくして悲恋湖伝説殺人事件の幕が開ける。

 

登場人物

本事件の登場人物です。

 

・金田一 一(17歳)

高校2年生。

名探偵金田一耕助の孫で普段は落第すれすれだが実はIQ180の天才。

橘川茂の代わりに悲恋湖のリゾート村のモニターに参加することになる。

 

・七瀬 美雪(17歳)

高校2年生
金田一の幼馴染で優等生。
事件に遭遇した時は金田一の助手としてサポートする。

いとこの橘川茂に頼まれて悲恋湖のリゾート村のモニターに参加することになる。

 

・遠野 英治

事件の犯人

不動高校3年生。金田一と美雪の先輩にあたる。

3年前のオリエンタル号の沈没事故で最愛の妹「小泉螢子」を亡くす。

螢子の死因はオリエンタル号がタンカーと激突し沈没した際に救難ボートに乗ろうとしたところを誰かに振り払われて落とされたからだと知る。

螢子の手にS.Kのイニシャルが刻まれたキーホルダーが握られていたことから、小泉螢子の手を振り払った犯人はS.Kのイニシャルを持つものと特定し、その全員を皆殺しにすることを計画する。

リゾート村の会員権を餌にオリエンタル号に乗っていたS.Kのイニシャルを持つ者9人を全員集めたのだった。

 

・倉田 壮一(20歳)

事件の第1の被害者

大学生。

オリエンタル号の沈没事故の経験者。

ツアー初日の宴会の後、一人になったところを遠野に殺害される。

 

・香山 三郎

事件の第2の被害者

不動産会社社長。

オリエンタル号の沈没事故の経験者。

リゾート村に続く唯一の橋が遠野により燃やされたため、危険な森を抜けてリゾート村からの脱出を試みるが遠野に見つかり殺害される。

 

・橘川 茂

事件の第3の被害者

大学生。美雪のいとこ。

オリエンタル号の沈没事故の経験者。

大学の追試によりツアーに参加しなかった。

しかしツアーを企画した旅行会社の息子を名乗る遠野にプレゼントがあると呼び出されてのこのこと出向いたため殺害される。

 

・小林 星二

事件の第4の被害者

天才画家。

オリエンタル号の沈没事故の経験者。

ある時を境に死体しか描かなくなったという変わり者。

ロッジに一人でいるところを遠野に殺意される。

 

・いつき 陽介

フリーライター。本名「樹村信介」。

これ以降は準レギュラーとして金田一37歳の事件簿まで長く長く活躍する。

ただ最初の印象は最悪。

自分が助かることしか考えず金田一に態度を改めた方が良いと注意される始末。

エピローグでは少し態度が改まり、遠野が愛した少女「小泉螢子」は遠野の実の妹であったことを金田一と美雪に教えてくれる。

 

・甲田 征作

医師。

オリエンタル号の沈没事故の経験者。

「小泉螢子」が救命ボートに乗る際に手を振り払った張本人。

しかし手を振り払ったのは螢子が乗ると他の乗客もろとも全員が海に沈んでしまうと考えたからでその判断は責められるものではない。

また螢子の手を振り払ったことから深い自責の念を抱えており、せめてもの償いにと医療で人を救おうとしている。

 

・河西 さゆり

高校2年生。

オリエンタル号の沈没事故の経験者。

 

・香山 聖子

香山三郎の年の離れた妻。

オリエンタル号の沈没事故の経験者。

 

・九条 章太郎

ツアーコンダクター。

オリエンタル号の沈没事故の経験者。

 

・小泉 螢子

遠野英治の実の妹。

幼い頃より遠野英治とともに施設で育つ。

3年前のオリエンタル号の水没事故の際に救命ボートにたどり着くも、これ以上救命ボートに乗るとボートが沈没すると判断した甲田によって手を振り払われて死亡する。

美雪にそっくりな容姿。

 

・刀丸 猛人

本物のジェイソン。

10年前の大量殺人鬼。

遠野が流したラジオの偽ニュースでは刑務所から脱獄したと報じられたが、実際はすでに死刑が執行されてこの世を去っていた。

事件の内容

一連の事件の犯人は不動高校3年生の遠野英治。

動機は3年前に死亡した最愛の妹「小泉螢子」。

3年前に豪華客船オリエンタル号とタンカーが激突する沈没事故が起きた。

オリエンタル号に乗っていた小泉螢子は海に放り出されたものの何とか救命ボートまでたどり着き乗り込もうとする。

しかしその時救命ボートに乗っていた甲田はこれ以上人が乗ると救命ボート自体が沈んで全員死亡してしまうと判断し、乗ろうとした小泉螢子の手を振り払ってしまう。

そしてその結果小泉螢子は死亡してしまう。

 

遠野はオリエンタル号の沈没事故の生存者から救命ボートに乗ろうとした小泉螢子の手を誰かが振り払ったという証言を入手する。

そして小泉螢子の手に「S.K」のイニシャルのキーホルダーが握られていたことから、小泉螢子の手を振り払った犯人は「S.K」のイニシャルを持つ者だと確信。

そして調べ上げた結果、オリエンタル号に乗船していた者の中で「S.K」のイニシャルを持つものは「樹村信介(いつき陽介)」「香山三郎」「香山聖子」「河西さゆり」「倉田壮一」「小林星二」「甲田征作」「九条章太郎」「橘川茂」の9人だと判明する。

その9人の内、誰が犯人か特定することが出来なかった遠野はその全員を呼び出して殺害することを計画するのであった。

 

 

ツッコミどころ

9人中8人が無実であることが確定しているにも関わらず、全員を殺害することを計画する遠野は歴代の中でもかなりぶっ飛んだ犯人です。

そしてその結果、4人の無実の人間を殺めただけというのはなんとも言えない話です。
※結局遠野にとっての唯一のターゲットの甲田は生存しています。

また言い出すとキリがありませんが「S.K」のイニシャルのキーホルダーを小泉螢子が握っていたからといって小泉螢子を突き飛ばしたのが「S.K」のイニシャルを持つものなのかは断定することは出来ないと思います。

単純に突き落とした人と別の人のキーホルダーを握ってしまった可能性もあるでしょうし。

ツッコミどころは多いのですが、管理人としてはラストの金田一と美雪のやり取りが気に入っている話でもあります。

金田一がもしオリエンタル号に遠野と小泉螢子が乗っていて同じような状況だったらどうするのか美雪に問い、美雪はきっと遠野なら間違いなく小泉螢子を生かして自分が死ぬことを選択すると回答します。

そして美雪は逆に、もし自分と金田一が同じような状況だったらどうするかと問います。

その問いに金田一は「考えるだろうな・・・二人とも助かる方法をさ!!」と回答します。

このやり取りが金田一と美雪らしくてとても気に入っています。

犯行トリック

特に取り立てるものもないのですが強いて言えば下記でしょうか。

①ジェイソンが刑務所から脱走したという偽のラジオニュースを流す。
→これによりツアー参加者以外に犯人がいると思わせることが出来る。

②殺害時に死体の顔をつぶす。
→これにより橘川茂の死体を自分(遠野)の死体と思わせることに成功する。

③部屋に盗聴器を仕掛ける。
→これにより離れた場所にいても情報をゲット。

管理人コメント

ツッコミどころはあるもののストーリーとしては好きな事件簿です。

タイトルとURLをコピーしました