【ネタバレ解説】金田一37歳の事件簿|函館異人館ホテル新たなる殺人

漫画

金田一37歳の事件簿の事件の一つ「函館異人館ホテル新たなる殺人」のネタバレ解説記事です。

 

以降はネタバレを含みますのでご留意ください。

ネタバレ解説

被害者の人数:4人

怪人名   :碧血碑(へきけつひ)

ストーリー :★★★

犯行トリック:★★★★

動機の同情度:★★★★

管理人満足度:★★★★

京都での仕事が事件により中止になったため仕事の予定が空いて暇になった金田一とまりん。

そんな二人に函館異人館ホテルで行われる舞台イベントの仕事が任される。

20年前に事件が起きた函館異人館ホテルでの仕事に気乗りがしない金田一であったが渋々北海道に向かうことになる。

函館異人館ホテルには同じく舞台の仕事でかつての金田一の知り合いのいつき陽介や佐木竜二も来ていた。

そして20年前と同じく連続殺人事件が始まるのであった。

登場人物

本事件の登場人物です。

・金田一 一(37歳)

PR会社である音羽ブラックPR社の社員。
周囲からは万年主任と呼ばれている。
20年前に事件のあった函館異人館ホテルでの舞台イベントの仕事に不吉な予感を感じている。

 

・葉山 まりん(23歳)

PR会社である音羽ブラックPR社の社員。
仕事上では金田一のアシスタントを務める。
事件が起きてからは助手も務めるかつての美雪のポジション。
金田一の過去を知りたくてうずうずしている。

 

・岡倉 純(30歳)

事件の犯人

函館異人館ホテルで行われる「函館ウォーズ」の出演者の一人。
元スカイウォーカー所属で今をときめくトップスター。

婚約者である矢吹碧を意識不明の重体に陥れた水島颯太、赤座光輝、綾野木ルカ、小野寺隆司の4人に復讐するために殺人計画を立てた。

高遠遙一の弟子の一人。

 

・小野寺 隆司(27歳)

事件の第1の被害者

アイドルグループ「デスペラード」の元メンバー。
現在は自称音楽家。
函館異人館ホテルでの事件が起こる4日前に東京で服毒死した。

当初は自殺と思われたが幸村警視の捜査で他殺ということが明らかになる。

 

・赤座 光輝(26歳)

事件の第2の被害者

函館異人館ホテルで行われる「函館ウォーズ」の出演者の一人。
アイドルグループ「デスペラード」のメンバー。

岡倉純に拳銃で撃たれて死亡する。

 

・綾野木 ルカ(25歳)

事件の第3の被害者

函館異人館ホテルで行われる「函館ウォーズ」の出演者の一人。
女優。

岡倉純に拳銃で撃たれて死亡する。

 

・水島 颯太(26歳)

事件の第4の被害者

函館異人館ホテルで行われる「函館ウォーズ」の出演者の一人。
アイドルグループ「デスペラード」のリーダー。

岡倉純によって犯人の罪を着せられて、自殺に見せかけて殺害される。

 

・刈谷 ユダ(40歳)

函館異人館ホテルで行われる「函館ウォーズ」の出演者の一人。
俳優。

高遠遙一の弟子である十二神ヘラへの情報提供者

函館異人館ホテルでの事件の情報をヘラに流していた。

なおその情報は獄中の高遠にも伝わっている。

 

・三多村 匠(?歳)

ここ数年で名を上げている天才覆面作家。

正体は岡倉純の婚約者である矢吹碧。

 

・中神 聖也(28歳)

函館異人館ホテルで行われる「函館ウォーズ」の出演者の一人。
元スカイウォーカー所属。

 

・五代 玄一郎(24歳)

函館異人館ホテルで行われる「函館ウォーズ」の出演者の一人。
アイドルグループ「デスペラード」のメンバー。

 

・最上 翔太(32歳)

函館異人館ホテルで行われる「函館ウォーズ」の出演者の一人。
俳優。

 

・海枝 博貴(52歳)

函館異人館ホテルで行われる「函館ウォーズ」の舞台監督。

 

・壇 はるみ(32歳)

アイドルグループ「デスペラード」のマネージャー。
岡倉純のマネージャーでもある。

 

・矢吹 碧(21歳)※意識不明となった時の年齢

新人女優でありトップアイドル岡倉純の婚約者。
岡倉純の子供を身ごもっていた。
また脚本に関しても才能があり、後に岡倉純が碧の書いたシナリオをコンクール出したところ大賞に輝いた。
※天才覆面作家三多村匠の脚本は全て碧が意識不明になる前に書いたもの。

水島颯太、赤座光輝、小野寺隆司の3人によって薬漬けにされてレイプされた。
何とか自分の身を守るために隙をついて逃げ出したが途中で追いつかれてもみ合いになり階段から転落して意識不明の重体となる(3人に碧を差し出したのは綾野木ルカ)。


なお、岡倉純が逮捕された際に病院で息を引き取った。

 

・いつき 陽介(52歳)

金田一少年時代から登場するフリーライター。
雑誌の仕事で函館異人館ホテルで行われる「函館ウォーズ」をレポートするために来た。

 

・佐木 竜二(35歳)

金田一少年時代から登場する金田一の映像係。
現在は帝国映像に勤めており、今回はいつきと同様に「函館ウォーズ」を取材するために来た。
なお20年前の事件で兄の佐木竜太が函館異人館ホテルで殺害されているがそのことは特に気にしていない様子で金田一といつきと再会出来て喜んでいる。

 

・幸村 真之介(27歳)

明智さんの部下。階級は警視。
金田一が過去様々な事件に関わっていることから、金田一こそが全ての事件の犯人ではないかと考えている。
初登場となる今回の事件ではあまり見せ場はなく金田一の引き立て役に終わった。

 

・速水 玲香(37歳)

金田一37歳の事件簿では初登場。
函館異人館ホテルで行われた舞台を鑑賞していた。
いつきさんの仲介で金田一と再会。
現在は高校生の息子がいて旦那さんとの関係は訳ありの様子。

事件の内容

犯人は元スカイウォーカーの岡倉純(30歳)

犯行内容

<赤座光輝・綾野木ルカ殺害事件>

舞台の最中に水島颯太が放った拳銃によって死亡したと考えられた事件。

当初は何者かが水島颯太が舞台で使用するモデルガンを舞台が始まる前に本物の銃にすり替えたと考えられていた。

しかし実際にすり替えが行われたのは舞台が終了した後であった。

よって水島颯太が舞台で使用していたのは正真正銘のモデルガン。

まず犯人の岡倉純は舞台上で水島が発砲する動作に合わせて舞台の幕の裏から赤座光輝を本物の拳銃で射殺する。

そして水島颯太にモデルガンで撃たれて舞台から退場し、一人になっていた綾野木ルカも同じく射殺した。
※舞台上で水島が使用したのはモデルガンなので舞台上ではルカは当然生きていた。

赤座光輝の死亡が確認された後、岡倉純は水島が持っていたモデルガンと二人を射殺した本物の拳銃をすり替えて、あたかも赤座光輝とルカを殺害したのは水島颯太であると思わせたのであった。

 

<水島颯太殺害事件>

一人でいるところを犯人の岡倉純に襲われる。

そして舞台の上空にワイヤーで吊るされた状態で手首を切って死亡しているところを発見される。

幸村警視は以下の理由から自殺と判断。

①関係者に遺書のメールが送られていた。

②水島颯太がワイヤーで吊られていた高さは4M。
床に落ちていた血痕を調べた結果、その飛び散り具合から手首は4Mの高さで切られていたことが明らかになる。
そして4Mの高さに到達するような脚立などはなく4Mの高さで手首を切れるのはワイヤーで吊られていた水島颯太以外いない。

しかし金田一はこれが舞台の奈落の装置を使ったトリックだと見破る。

まず犯人は奈落を使い床を4M下げる。
そして水島颯太の手首を奈落に落ちないギリギリの淵のところで切り、血痕を4M下の奈落に落とす。
次に奈落を戻して、水島颯太をワイヤーで4Mの高さに吊り上げる。

こうすることで4Mの高さで手首を切ったのとおなじ血痕の飛び散り具合を再現したと見破ったのだった。

動機

水島颯太、赤座光輝、綾野木ルカ、小野寺隆司の4人に意識不明の重体にされた矢吹碧の復讐。

矢吹碧は岡倉純の婚約者であり、岡倉純の子供を身ごもっていた。

碧の事務所の先輩であるルカは、碧を水島颯太、赤座光輝、小野寺隆司の三人に生贄として差し出した。

水島颯太、赤座光輝、小野寺隆司の三人は碧を薬漬にしてレイプしていたが碧は必死の思いでマンションの一室から逃げ出した。

逃げ出す途中で碧は三人に追いつかれてもみ合いになり階段から落下してしまいそれ以来は意識不明となっていた(岡倉純の逮捕後に死亡が確認された)。

なお天才覆面作家の三多村匠は碧が意識不明になる前に書き溜めたシナリオを岡倉純が発表したもの。

高遠遙一の関与

今回の事件も高遠が関与していた。

岡倉純は高遠の弟子である地獄の十二神の一人。

今まで出てきた十二神をまとめると下記のようになる。

高遠遙一:ゼウス

麻生早苗:アルテミス(歌島リゾート殺人事件)

岡倉純 :アポロン(函館異人館ホテル新たなる殺人)

??? :ヘラ(函館異人館ホテル新たなる殺人)※名前だけの登場

四人登場しているので残りは8人です。

管理人コメント

第2のヒロイン速水玲香が再登場した回です。

高校生の子供がいるとは驚きでした。

なんとなく今でも金田一を想って独身でいるかと思っていましたので。

これで本当にメインキャラで再登場していないのは美雪だけとなりましたね。

タイトルとURLをコピーしました