【ネタバレ】金田一37歳の事件簿5巻|華道家殺人事件の犯人が判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金田一37歳の事件簿第5巻のネタバレ記事です。

華道家殺人事件が無事に解決し、次の舞台はあの函館異人館ホテルです。

<関連記事>
【ネタバレ】金田一37歳の事件簿4巻

 

ネタバレ

第4巻までの内容も含めてネタバレしていきます。

 

京都美人華道家殺害事件

金田一が勤務するPR会社で京都の伝統文化を伝えるイベントを開催することに。

その第一弾で日本のわび・さびの代表と言える華道の家元とタッグを組んでイベントを開催するために金田一と葉山まりんは二人で京都に出張します。

ちなみに葉山まりんが参加するのはフランス語と中国語が出来るのでイベントに集まる外国人の通訳が出来るからだそうです。

金田一と葉山まりんは家元の家に挨拶に行きますがいつも通り一癖も二癖もありそうなメンバーが揃っているのでした。

更に京都で滞在するためのホテルの予約を忘れていた金田一とまりんは家元の家の離れに泊めてもらうことになり、めでたく事件の条件が揃うのでした。

 

<登場人物>
・京極 桜子(25歳)
→フラワーアーティスト。薫子とは双子。血のつながりがないため京極雁流に言い寄られたことがある。

・京極 薫子(25歳)
→華道家。桜子とは双子。おとなしい性格。資産家との縁談を控えている。

・京極 雁流(50歳)
→赤池流宗家。双子のおじだが血のつながりはない。華道の腕は全くなし。

・一乗寺 錦(27歳)
→兄弟子。

・黒樹 左京(23歳)
→弟弟子。

・京極 鶴羽(46歳)
→桜子と薫子の母親。

・六波羅 護(65歳)
→番頭。

・浪風 千紘(37歳)
→仲働き。京極雁流に言い寄られたことがある。

・辻森 遥(30歳)
→板前。男性。

 

<第1の事件>

被害者は桜子。

庭園の真ん中にある庭石の上に桜子の死体が横たわっているのを金田一が発見する。

庭園には庭石まで歩いたと思われる桜子の足跡しかなかった。

そのため当初は自殺と判断されたが第2の事件が起きたことで他殺として扱われる。

 

事件の犯人は京極 薫子

実はリベンジポルノをされたのは桜子ではなく薫子であった。

薫子は赤池流を一人で背負っており、その重圧の代償が淫らな行為として表れていた。

そんな折に薫子には資産家との縁談が舞い込む。

赤池流は既に資金的に厳しく資産家との縁談は薫子にとって赤池流を立て直す絶好のチャンスであった。

そのため肉体関係を持つ相手との関係を清算しようとしたところリベンジポルノをされてしまったのである。

リベンジポルノの写真に写っているのが自分だとばれたら縁談はおろか生きていけなくなると考えた薫子はリベンジポルノをされたのを桜子に擦り付けることを思いつく。

薫子は才能を持つ桜子にずっと嫉妬をしていた。

しかし桜子が生きている以上、擦り付けるのは不可能なためリベンジポルノをされたのは桜子だということにし、桜子はそれに苦しみ自殺したように見せかけて殺害したのであった。

庭園に足跡が残っていなかったのは庭園の砂をところどころ特殊な接着剤で固めていたためであった。

 

<第2の事件>

被害者は薫子。

首なし死体となって発見される。

赤池流では穢れた花は茎から切り離して庭に埋めるというしきたりがあるため薫子の頭部もそのしきたりに見立てて庭に埋められたものと金田一が推測している。

 

 

 

事件の犯人は黒樹 左京。

左京はリベンジポルノの写真に写っていた日付の日に桜子と一緒に北海道に出張に行っていた。

そのため写真に写っているのは桜子ではなく双子の薫子の方だと気付いており、そのことから桜子を殺害したのは薫子だと勘付いていた。

薫子を直接問い詰めた左京。

しかし薫子は突然襲い掛かってきたため左京は対抗するために絞殺した。

薫子の首を切断して隠したのは薫子に腕をかまれて、このまま首を残しておくと自分が犯人だとばれてしまうため。

 

なお右京と桜子は幼馴染であり、古くから親しくしていた間柄であった。

 

 

<第3の事件>

被害者は雁流。

手に血のついたナタを持った状態で死亡していた。

花言葉で遺書が残されていたため自殺のように見受けられたが、花にそれほど詳しくない雁流がそのようなことをするのはおかしいと金田一は推理した。

 

事件の犯人は黒樹 左京。

殺害動機は第2の事件で殺害した薫子の首のありかを雁流に気付かれそうになったため。

 

次回はあの異人館ホテルが舞台に

次の舞台は古くからの金田一ファンにはなじみが深い函館異人館ホテルです。

読んでいた当時はメインキャラの佐木兄が殺害されたことに驚愕したことを覚えています。

 

<新キャラ幸村警視登場>

数々の事件にかかわっている金田一を驚異的連続殺人犯と疑うエリートの幸村警視が登場します。

エリート、イケメン、卓越した推理能力とかつての明智警視と同じポジションです。

 

<いつきさん再登場>

懐かしのキャラいつきさんと異人館ホテルで再会する金田一。

あのやんちゃだったいつきさんも52歳なんですね。

なお相変わらずみゆきはメッセージでのやりとりでしか登場せずでした。。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加