漫画:孤独のグルメ第10話 杉並区西荻窪のおまかせ定食

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

取引に手こずり昼食を食べ損ねて思いっきり空腹の五郎さんが冒頭から登場します。

西荻窪のおまかせ定食

自然食のお店を見つけますが、どうやら五郎さんはこの手のお店が苦手な様子。

しかし最近不健康という理由でこのお店に入ることにします。

忙しい時期が続いているのでしょうか。個人事業主で一人でやっているとなかなか休みもとれないでしょうから健康面には気をつかって欲しいですね。

お店に入るとお冷でなくて温かいほうじ茶が出てきて、ウマいとご満悦の五郎さん。

管理人はほうじ茶好きなのでお冷の代わりに出てくるとポイントが高くなります。

おまかせ定食850円を注文する五郎さん。

メニューにはおまかせとしか書いてないのですが、何が来るかはお楽しみです。

出てきたおまかせ定食は、玄米、ほうれん草のおひたし、大根の糠漬け、ひじきの煮物、いわしの南蛮風あんかけ、ポテトサラダ、高野豆腐と炒り卵、ポテトサラダ、お味噌汁。
全体的に量は少ないですが品数はかなり豊富ですね!

玄米かぁと文句をいいながらまずは味噌汁を一口飲みますが、驚いたような表情の五郎さん。

うまい!と一言。

ほうれん草についても

固くて臭くてまるで道端の草を食っているようだが、まずくない、けっしてまずくないぞ!!

と道端の草を食ってるとはあまりにもな発言ですが、冒頭から自然食をけなしていたための照れ隠しであり五郎さん的には最大の褒め言葉と言えます。

そしてペロッと平らげ、いわしと大根のカレーライスを大盛りを注文するのでした。

五郎さんはこの後もちょいちょいやるのですがメインのメニューを二つ注文する人ってあまりいない気がします。
サイドメニューを後から注文するのはあると思いますがメインの注文を繰り返すって定員さん的にもびっくりでしょう。

さて第11話は練馬区の「カレー丼とおでん」です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加