漫画:孤独のグルメ第12話 大山町のハンバーグ・ランチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は五郎さんの格闘シーンが見られるレアな回です。

大山町のハンバーグ・ランチ

五郎さんがランチタイム終了ぎりぎりにお店に滑り込みます。

ここの店主はかつて空手をやっていた武闘派らしくバイトのミスにかなりガミガミ怒っています。

注文したのはお勧めのハンバーグランチ。

出てきたハンバーグランチはかなりおいしそうで、ケチャップソースのハンバーグにカレー味のスパゲッティにポテトフライと目玉焼きがついています。

嬉しそうに食べ始める五郎さんですが、バイトの子があまりにも怒られているためだんだんと食欲が失せてきている様子。

最終的には我慢の限界に達したようでとうとう起こり始める五郎さん。

店主と喧嘩が始まります。

モノを食べるときはね

誰にも邪魔されず自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ

独りで静かで豊かで・・・

出典 孤独のグルメ(久住 昌之 、谷口 ジロー) 扶桑社

店主からは「なにをわけのわからないことを言ってやがる」と一蹴されます。
確かに抽象的でわかりづらい。

店主ともみあいになりますが最終的に五郎さんが関節技を決めて圧勝します。

バイトの子からそれ以上はダメと諭されてお店を後にする五郎でした。

しかし五郎さん強いですね。

さて第13話は神宮球場の「ウィンナーカレー」です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加