漫画:孤独のグルメ第15話 深夜のコンビニ・フーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務所で仕事中の五郎さんが深夜のコンビニフーズで夜食を購入します。

深夜のコンビニ・フーズ

事務所で仕事をする五郎さん。

外観はマンションのようですが自宅兼事務所なのですかね。

深夜の2時まで仕事しているものの終わらず朝までかかる様子。

「腹もペコちゃんだし」という名言とともにコンビニに夜食を買いに出かけます。

夜中にそんなに食べて大丈夫?というレベルで次々と商品を取っていきます。

うずらと牛肉の中華風、コンビーフ、きんぴらごぼう、冷ややっこ、なめこ汁、あきたこまち、おでん等々と1,892円の夜食です。

既に夜食のレベルを超えていますね。

更に追加でおでんも購入しているので2,000円は超えているでしょう。

事務所に帰って料理を並べると「なんだかすごいことになっちゃたぞ」嬉しそう。

音楽を聴きながら食べていきますが、「このきゅうりうまくないな」とつぶやき、おれ何やっているのだろうと少し寂しそうな五郎さんでした。

さて第16話はデパート屋上の「さぬきうどん」です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加