漫画:孤独のグルメ第18話 渋谷百軒店の大盛り焼きそばと餃子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに来た渋谷は自分が来る場所じゃないと感じる五郎さん。

知っていた街並みが変わっていくのは寂しいものです。

大盛り焼きそばと餃子

変わりゆく渋谷をぶらつく五郎さん。

自分が知っていたころとだいぶ変わっている様子。

何年もこないと街並みって変わりますからね。

相変わらず並んで食べるのが嫌いな五郎さん、行列のお店はパスして更に渋谷をぶらつきます。

ようやく昔からあった餃子のお店を見つけて入ることにします。

メニューの餃子と焼きそばをみて「餃子ライスで決まりだ」とつぶやきます。

お店に入り餃子ライスを注文しますが、あっけなく「うちはライスやってないんだ」と言われてしまいます。。
五郎さんはこういうパターンが非常に多い。

著しく落ち込む五郎さん。

餃子にライスは美味しいですからね。

気分を切り替えて餃子と大盛りやきそばを注文。

周りのお客さんはお酒を飲みながら食べているのを横目で見て少しうらやましそう。

注文した餃子が目の前に「ゴトッ」とおかれます。

この「ゴトッ」という擬音が料理の重厚さを醸し出していて非常においしそうな感じがします。

出てきた餃子はお気にめしたようで「なるほど うまいうまい」といいながら食べていきます。

さらに大盛りやきそばも登場。

素朴な味で満足そう。

しかしどうしてもライスが食べたかった五郎さん。

「焼きそばと餃子だけだとなんとなく堂々巡りしているようだ・・・」とライスへのこだわりを見せます。

さて次回は静岡の汁おでんです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加