漫画:孤独のグルメ2第4話 三鷹市下連雀のお茶漬けの味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

孤独のグルメ1の大山ハンバーグランチに続いて五郎さんの格闘術が披露されます。

お茶漬けの味

BSで見た「お茶漬けの味」という映画?の映像が鮮やかに蘇った五郎さん。

どうしてもお茶漬けを食べたくなり、食べられそうなお店を探します。

お茶漬けとなれば居酒屋ですが酒が飲めない五郎さん。

酒を飲まずにお茶漬けだけ食べて帰るのがありなのか自問自答します。

覚悟を決めて居酒屋に飛び込みますがいきなりお茶漬けを注文するのは変だと感じウーロン茶とアタリメとハムエッグというなんだかわけがわからない注文をしてしまいます。

アタリメが減ってきたところでようやくお茶漬けを注文します。

そこに会社員の3人組が来て酒が飲めない部下が上司にひたすら酒を強要しています。

酒が飲めない辛さを誰よりも理解している五郎さんはその行為を見逃せず「もう飲めないって言ってるじゃないですか」と注意をします。

「気分が悪くてお茶漬けさえ食べる気にならない」とお茶漬けを食べず会計を済ませて店を出る五郎さん。

そこに先ほどの上司が後を追ってきて五郎さんにつかみかかりますが、五郎さんに一瞬で倒されます。

事務所に帰り暴力を反省しながら自分でお茶漬けをつくりうまそうに食べながら「ご飯全然足りない」とつぶやくのでした。

あの上司はこれにこりて部下へのお酒の強要をやめるのでしょか。今回の件で八つ当たりされないか部下の今後が懸念されます。

さて次回はピザです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加