漫画:孤独のグルメ2第9話 有楽町ガード下の韓国料理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有楽町ガード下でナポリタンからの韓国料理

韓国料理

有楽町を歩いているとぽつぽつ雨が降ってきました。

雨宿りと腹ごしらえ出来る店を探す目的で有楽町のガード下に入っていきます。

さすがに有楽町ガード下だけあって居酒屋的なお店が多いですね。

新橋・・駅そばにうまいナポリタンの店があったな

うん ナポリタン

うん ナポリン ナポリン

新橋へガード下ゆきナポリタン

孤独のグルメ2

新橋のナポリタンのお店がよほど美味しいのか一句読んでしまうほどテンションが上がる五郎さん。可愛い。

ところがナポリタンのお店に向かう途中で気になる韓国料理屋を発見します。

ナポリタンならいつでも食べられる

よし!ここは勝負だ

孤独のグルメ2

あれほどナポリタンにテンション上がっていたのにこの切り替えの早さには本当に恐れ入ります。

さすが五郎さん。

メニューに迷いますが冷麺とチャーシュー丼のセットに決めます。

五郎さん この10番のセットください

店員さん あら 寒いのに冷麺

五郎さん え・・・ はい

孤独のグルメ2

ピザのお店の時と同様に店員さんにダメ出しをくらいます。

しくじったかと弱気になる五郎さん。しかし五郎さん親しみやすいのか店員さんから結構遠慮なく意見を頂くことが多いですね。

 

まずはメインの前に前菜の登場です。

レンコンのきんぴら、昆布の煮物、キムチ。前菜の種類が3種類と多いのは嬉しいですね。

続いて出てきた冷麺とチャーシュー丼もうまそうです。

あっという間に冷麺を平らげる五郎さん。よほど美味しかったんですね。

チャーシュー丼に乗せた生卵の黄身をどの段階で潰すか熟慮しますが、韓国の人なら迷わず即つぶすという理論により即潰すことにします。

予想以上にうまいチャーシュー丼。冷麺との組み合わせにも大満足のようであっという間に平らげます。

 

前回に続いて最後に一句よんで締めとなります。

ナポリタン 新橋 遠くなりにけり

孤独のグルメ2

さて次回はブリ照り焼き定食です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加