ネタバレ感想:リバース『湊かなえ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「深瀬和久は人殺しだ」と書かれた告発文が届く。

この告発文は何を意味しているのか。

以下ネタバレがあるので未読の方はご注意下さい。

 

広沢を殺した犯人は?

この小説の一番の肝。

 

<事故の概要>

深瀬達ゼミのメンバー(深瀬、広沢、浅見、谷原、村井)5人が卒業旅行に出かけた先で事件が起きた。

 

諸事情で遅れてくる村井以外のメンバー、深瀬、広沢、浅見、谷原は先に滞在先である村井の親戚の別荘に到着していた。

 

そこに遅れて最寄り駅に到着した村井から、駅まで迎えに来てほしいといわれる。

 

運転免許を持っているのは広沢と浅見の二人しかおらず、しかも二人とも既に酒を飲んでいた。

 

教職を目指す浅見はこんなことで将来を棒に振りたくないとして頑として断る。

 

そんな状況で仕方なく広沢が村井を迎えにいくことになる。

 

 

村井を迎えにいく山道の途中で広沢は運転を誤り崖に転落して事故死してしまう。

 

警察から事情聴取を受けた残りのメンバー、深瀬、浅見、谷原、村井の4人は広沢が酒を飲んでいたことは伝えず、4人の胸の中にしまっておくことにした。

 

<事故の真相>

物語終盤までは酒が弱い広沢が酒を飲んで山道を運転したこと(させたこと)が事故死の原因のように話が進んでいく。

実際残されたメンバーも広沢が酒を飲んでいたことが原因だと考えていたからこそ、広沢が酒を飲んでいた事実は秘密にしていた。

 

しかし、最後の最後で広沢の1番の親友深瀬が事故の真相にたどり着く。

 

広沢は実は蕎麦アレルギーであった。

それを知らなった深瀬は、山道を運転する広沢を気づかい得意のコーヒーを入れたのだが、そのコーヒーの中には蕎麦を使った蜂蜜を知らずに使っていたのだった。

山道を運転している最中に蕎麦アレルギーの症状が出て、崖から転落ししたというのが深瀬ただ一人が気付いた事故の真相である。

 

 

4人に告発文を送った犯人は?

・深瀬

深瀬の彼女、越智美穂子のストーカーがいやがらせ目的で告発文を書いた。

「深瀬和久は人殺しだ」というのは何の根拠もなく書かれたものであったが、実際広沢の事故に後ろめたいものを感じていた深瀬は美穂子に広沢が酒を飲んでいたにも関わらず車を運転させてしまったことを告白する。

 

・浅見、谷原、村井

深瀬の彼女、越智美穂子が広沢の死を思い出させるために3人に告発文を送った。

 

越智美穂子の正体は?

広沢の学生時代の恋人。

事故で死んでしまった広沢が大学でどんな友達と付き合っていたか知りたくて深見、浅見、谷原、村井に接近する。

 

広沢が大学時代に楽しく過ごせていたことを知り、満足して故郷に帰ろうとするが、広沢にとって特別な友達であった深瀬が気になり交際することになる。

そんなある日美穂子のもとにストーカーから「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届き、深瀬に伝えると広沢に酒を飲ませて運転させたと告白される。

美穂子はかつての恋人広沢が酒を飲まされて運転されていたことを知り、深瀬以外の3人にも広沢の死をもう一度思い出させるために告発文を送る。

ちなみに谷原をホームから突き落としたのも彼女。

 

最終的には深瀬も自分と同じくらい広沢を大事に思っていたことを感じ和解する。

 

 

 

深瀬はその後どうるのか?

美穂子と和解出来た深瀬。

しかし最後の最後に事故の原因は酒ではなく蕎麦アレルギーの広沢に蕎麦入りの蜂蜜コーヒーを渡したことが原因だと気付く。

もちろん蕎麦アレルギーということは知らなかったし広沢を気遣っての行動ではあった。

 

この事実を折角和解した美穂子に伝えるのか否か。

 

また広沢の両親にも伝えるのか。

 

非常に難しい選択だが、管理人としては深瀬は美穂子には伝えるのではないかと考える。

 

 

最後の最後にどんでん返しがあり非常に楽しく読めた。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加