ハピタスポイントでマイルを貯めて宮古島まで行ってみる①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機に乗らずにポイントサイトで貯めたマイルで宮古島まで行けるのか。

陸マイラーなる言葉も定着してきた昨今ですが、管理人も陸マイラーにチャレンジしてみようと思い立ち企画を考えました。

というのも先日沖縄に行ってみたのですが、普通に航空券を買うと非常に高い。この航空券代がなければもっといいホテルに泊まれるのにと思ったのがきっかけです。

色々とネットで調べてみるとポイントサイトを活用してお金をかけずに飛行機に乗る方法があるというじゃないですか。

とりあえず自分で試すのが好きな管理人は早速ポイントサイト「ハピタス」に会員登録をしてみました。

 

本企画の目標:宮古島まで行けるか

唐突ですが管理人は沖縄が好きでその中でも宮古島が好きです。

海も砂浜も綺麗だし本当とはまた違った魅力があります。

ということでハピタスを活用して無料で宮古島まで行って帰るというのを目標にします。

 

必要なポイント数を確認

まずは宮古島を往復するのに必要なマイルを確認します。

ANAのサイトで確認すると東京から宮古島を往復するために必要なマイルは17,000マイル。

やはり結構マイルが必要です。。

 

今回はポイントサイトの「ハピタス」を活用してマイルを貯める予定です。

17,000マイルを交換するのに必要なハピタスポイントはざっと約21,000P!

17,000マイルを取得するのに必要なハピタスポイントが17,000ポイントではない点に注意が必要です。

なぜならハピタスポイントはそっくりそのままマイルに交換できるわけではないからです。

色々なポイントサイトを経由してようやくANAマイルに交換できるのですが、交換する際にポイントが減少します。

ハピタスポイントの81%が最終的に使えるマイルとして自分の手元に残ることになります(100ハピタスポイント⇒81マイル)。

 

ちなみに具体的なハピタスポイントからANAマイルまでの交換手順は以下の通りです。

本当に色々なサイトを経由します。

ハピタスポイント:21,000P

PeX:210,000P
⇩1.0
ANA VISA:4,200P
⇩1.0
Gポイント:21,000P
⇩1.0
LINEポイント:21,000P
⇩0.9
ソラチカカード:18,900P
⇩0.9
ANAマイル:17,010P

ハピタスポイントを貯める方法

21,000Pという大量のハピタスポイントが必要なことがわかりました。

どれくらい大量かというと、ハピタス経由で楽天市場で買い物をするとポイントが貯まるのですが、貯まるポイントは商品価格の1%です。

つまり21,000Pを楽天市場の購入だけて貯めるとすると210万円も商品購入する必要があるのです。

他のネットショッピングでも貯まりますが還元率は同じように高くありません。

とりあえずネットショッピングだけでは無理なので、他の方法も使用します。

 

効率的に貯めるにはやはりポイント数が多くもらえるクレジットカード作成が良いでしょう。

そして日常の細々とした買い物をハピタス経由で楽天市場等から買っていく感じにします。

 

①クレジットカードを作成する
※ただし年会費がかかっては意味がないので無料のものから優先的につくる。

②日用品などをハピタス経由で購入する

 

この2点で果たしてどこまでポイントが貯まるのか。

クレジットカードが相当増えそうです。。

 

まとめ

とりあえず思い立ってやってみたハピタスですが、どこまで出来るのか自分でもわかりません。

初めてのことなので楽しみながらやっていきたいです。

ちなみに管理人が登録したハピタスはこちらです。

ハピタス

興味がある方はぜひ見てみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加