孤独のグルメ|輸入雑貨商で稼ぐ井之頭五郎の年収を考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマも大人気の孤独のグルメ。

主人公で輸入雑貨商を営む五郎さんの年収を考えてみます。

独身貴族としていい意味で気ままな生活を送っている五郎さん。

 

色々なお店に入り、様々な美味しい料理を食べる五郎さんですが、読んでいてふと思ったのは五郎さんってどれくらい収入があるのだろうということ。

 

「値段の割には美味しい」とか「これで○○円は安い」みたいな感想はありますが、高いという感想はなかったと思うので、値段を気にせず外食を楽しめるだけの収入があるだろうと予想できるわけです。

 

そこで今回は我らが井之頭五郎の年収を考えてみたいと思います。

 

五郎さんの職業は輸入雑貨商

年収を検討する上で、まず五郎さんの職業を把握しておきましょう。

 

五郎さんの職業は漫画孤独のグルメ「東京都武蔵野市吉祥寺の廻転寿司(第2話)」にて記載されています。

 

輸入雑貨の貿易商を個人でやっている俺だが自分の店はもっていない

結婚同様 店なんかヘタにもつと守るものが増えそうで人生が重たくなる

男は基本的に体ひとつでいたい

文庫版 孤独のグルメ 第2話東京都武蔵野市吉祥寺の廻転寿司

 

五郎さんの人生哲学とともに職業が個人の輸入雑貨商であることがわかります。

 

海外の雑貨を仕入れて国内で販売しているということですね。

 

また「個人で」とあるので、会社形態ではなく個人事業主として仕事を行っているのでしょう。

 

気になる年収は

まず前提としてここでいう「年収」は輸入雑貨売上から仕入れや諸経費を引いた金額とします(税金や健康保険料等は引く前)。

 

漫画を全て読んでいますが五郎さんの具体的な年収を推測出来るシーンはありません。

 

参考になりそうな情報は下記。

 

<漫画版:孤独のグルメからの情報>

・東京都内某所に事務所(自宅兼?)がある
⇒孤独のグルメ第15話

・大女優小雪との交際経験がある

・外食する際に値段を気にするそぶりはない

・お酒にお金は使わない

・人は雇わず一人で仕事をしている

 

こんなところでしょうか。具体的な金額を予想できる情報は何一つありませんね。

 

ただ大女優小雪と交際していた過去を考えると、どう考えても生活するだけで精一杯の生活ではなく経済的にゆとりある生活をしていたのだと思います。

出会いの場も「パリ在住の日本人アーティストの個展のオープニングパーティー」というセレブ感漂うものでした。

 

とはいえ、一人でやっている以上、労働時間的なところで限界は出てくるでしょうから、稼いではいるものの何千万円とかまでは到達していないとも感じます

 

暮らしぶりを考えると最低でも手取りで月70万円はあるのではないでしょうか。

 

よって年収は逆算で求めます。

・年間手取り金額840万円      :70万円×12ヶ月

・税金等を引く前の所得1,200万円:840万円÷70%(所得に対してざっくり30%が税金や健康保険料でとられるため)

 

以上から管理人の予想としては年収1,200万円と予想します!

 

うーん、ちょっと多すぎるような気もしますが。。

 

しかし五郎さんには優良顧客も多そうですし、暮らしぶりを考えるとこの位あると思いたい。

 

五郎さんファンとしては稼いでいてほしいという希望も含めてこの金額とします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加