金田一37歳の事件簿:20年後の登場人物と最初の事件をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20年後の金田一が描かれた続編。 

1巻を購入したので20年後の登場人物と最初の事件をチェックします。

20年後の登場人物

・金田一

目元にちょっと線(しわ?)が入っている以外は17歳のときと全く同じ外見。

現在はPR会社である音羽ブラックPR社の主任を務めている(名前にブラックが入っている時点でブラック企業っぽい)。アパートで一人暮らし。

剣持のおっさんのことを電話で「お久しぶりです剣持警部」といったり、お客さん相手にイライラを我慢したりと少しは社会人らしくなった模様。

また「もう謎は解きたくないんだ・・・」と言っており、何が金田一にそう言わせたのかも金田一37歳の大きな謎になってくる。

現在も美雪との交流は続いており目覚ましアラームに美雪の「はじめちゃん起きてー」という声を使っていたり、ライソ(この世界のライン)で連絡を取り合っている。

 

・明智

出世して現在は警視長にまでなった。

金田一からの電話で再登場。警視長にまでなった明智が今後物語にどのように絡んでくるのかは不明。

ちなみに20年後の本作では48歳になっているはずだが相変わらず20代の外見を維持している。

 

・剣持

現在は警察を退官して家で身体を鍛える日々。

金田一からの依頼でコネを使って容疑者の身元を調査する。

現在は68歳のはずだが相変わらずマッスル。

1巻ではちょこっとの登場だが、今後どのように絡んでくるのだろうか。

 

・佐木

金田一の後輩で20年前はビデオカメラの撮影で金田一の推理を助けた。

現在は35歳で大手映像制作会社の課長になっている。

居酒屋で金田一や草太と飲んでおりいまだに交流は続いている様子。

さすがに社会人になった今、金田一の旅にカメラ片手についてくることはないだろう。

 

・村上草太

金田一の高校の同級生。

現在は37歳で地元信用金庫の課長。既婚者で子供も二人いる。

今後の出番はあるのかな。

 

・美雪

金田一の幼馴染。

現在は大手航空会社のチームパーサーで空を飛び回っているらしい。

まだ登場はないものの金田一とは連絡を取り合っており、ちゃんとご飯を食べてる?など相変わらず世話を焼いている。

金田一と結婚していない理由が気になる。

 

新たな登場人物

社会人になったので周りを固めるメンバーも変更。継続して出そうなのはこの5人。

・葉山まりん

金田一の会社の後輩で23歳。歌島の仕事の金田一のパートナー。

金田一に好意を寄せている。今までの美雪のポジションとして活躍しそう(ただし今回の事件の犯人じゃない前提)。

 

・森下桃花

金田一のアパートの隣に住むシングルマザー。金田一におにぎりを上げたり何かと世話を焼いている様子。

 

・森下走野

桃花の息子。外面はいいが生意気。金田一二三のようなキャラ

 

・内神田洋

金田一の上司。営業部課長44歳。

金田一のせいで自分の評価が低いと思っているが周囲の評価はどっちもどっち。

 

・鹿爪剛

金田一の上司。営業部部長52歳。

 

最初の舞台はオペラ座館のあった歌島

過去3度も殺人事件が起きた歌島にリゾートホテルが建てられて、金田一はホテルの婚活イベント企画を行うためPR会社のスタッフとして参加することに。

そこに集まったのはいつも通り過去に何かがありそうな男女10人。

 

早速事件が起こり2人が殺害されます。そしてお約束の台風により歌島は孤立状態。

 

と、まぁいつもの金田一ですね。

1巻の時点では犯人は明らかになっていません。作風は17歳の時と同じですので昔からの金田一ファンなら楽しく読めると思います。

 

20年後の金田一達がどのように成長したか気になる方におすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加