ドラクエ3|アリアハンの王様がバスタードソートを最初にくれない理由を考えてみる

ゲーム

ドラクエ3のバスタードソードについての考察記事です。

ナンバリングドラクエシリーズのアンケートをすると必ず上位にランクされる作品。
※画像はドラクエ3ではなくドラクエ11です。

それがドラクエ3です。

ドラクエ1,2につながる重要なシリーズであり、職業性が採用された戦闘システムは自由度も高くとても楽しめる作品でした。

さて管理人個人として以前から疑問に思っていることがありました。

それはバスタードソードです。

バスタードソードは通常アレフガルドにあるリムルダールの町で買うことが出来る武器ですが、他にも入手方法があります。

それはバラモスを勇者一人で討伐することです。

勇者一人でバラモスを倒した後にアリアハンの王様に会いにいくと一人で倒したご褒美にアリアハンの王様がバスタードソードをくれるのです。

ちなみにバスタードソードをくれる時の王様のセリフは下記です。

<アリアハン王>
おお 〇〇よ! よくぞ魔王バラモスをうちたおした!
しかも そのた ひとりで あの強大な魔王をたおしてしまうとは!
さすがオルテガの息子!
なみの強さではないということじゃなっ。
うむ!その強さをたたえほうびをとらせようぞ。
さあ うけとるがよい!

ドラゴンクエストⅢ

ここで管理人が思った疑問はこうです。

「旅立ちの時にバスタードソードをくれればもっと楽だったのに。。」

きっと多くのプレイヤーが同じ思いを抱いたことだと思います。

そこで今回はなぜアリアハンの王様がバスタードソードを旅立ちの時に勇者にくれなかったのかを考察してみたいと思います。

最初にバスタードソードをくれない理由

ゲーム的な理由を言えばバスタードソードなんて強力な武器をもらったらゲームバランスが崩れるからなのですが、ここではあえてその理由は除外して考えてみたいと思います。

 

 

まず最初に勇者が旅立つ時にもらった餞別を確認してみましょう。

<王様からの餞別>
こんぼう×2 ひのきのぼう たびびとのふく 50G

以上です。実は他のシリーズの主人公より恵まれているのですが、バスタードソードに比べるとはるかに劣ることは間違いないです。

初期装備がどうのつるぎ(攻撃力12)なのに王様がくれるのはそれよりも弱いこんぼうで(攻撃力7)す。

上記に対してバスタードソードの攻撃力は105なので王様がくれるこんぼうとのその差は98です。

当然与えるダメージも雲泥の差があります。

 

それではなんでこんな強いバスタードソードを最初からくれなかったのか考察していきます。

 

①勇者が旅立った後にバスタードソードを入手した

一つ目はこちらです。

勇者がアリアハンを旅立つ時にはまだ王様はバスタードソードを所有していなかったとすれば当然勇者に渡すことは出来ません。

これなら勇者としても納得できる理由ですね。

勇者としても命をかけて旅立つのに強力な武器を出し惜しみされたらたまったもんじゃありませんからね。

 

まぁそもそもアレフガルドにしか存在しないバスタードソードをなぜアリアハン王が入手できたのかという疑問は残りますが、何らかの方法で勇者が旅立った後にバスタードソードを入手し、バラモスを勇者一人で倒したという話を聞いてこれはちょうど良いと考えてご褒美にプレゼントしたのかもしれません。

 

②主人公勇者にそこまで期待していなかった

アリアハン王は最初からバスタードソードを所有していたけどまだ何の実績もない勇者に渡すのはもったいないと考えたのかもしれません。

そもそもアリアハンの勇者は我々プレイヤーが操作している主人公勇者だけとは限りません。

もしかしたらオルテガや主人公勇者の他にも勇者として旅立つ者がいたのかもしれません。

仮にそうだとすると王様の考えもわかります。

アリアハンから旅立つ若者が主人公勇者以外にいるのにも関わらず主人公だけにバスタードソードを渡してしまったら不公平です。

既に実績のあるオルテガの子供なのですからそれなりに期待していたでしょうが、主人公勇者が旅立った後にもっと優秀な勇者が出てこないとも限りません。

バスタードソードが複数あれば良いのですがそもそもアレフガルドにあるような品物なので複数もっていることは考えずらくやはり一つしかないと考えるのが妥当でしょう。

アリアハン王からすれば一つしかない貴重なバスタードソードを渡す相手は慎重に吟味したいと考えるのが普通でしょう。

バスタードソードを渡した相手がどこかでモンスターにやられて奪われてしまうかもしれませんし、魔王を倒すことを諦めて旅をやめてしまうかもしれません。

王様としても実績を積んでこれこそはと思う勇者に渡したいと考えたのかもしれません。

まぁそれにしてはバラモスを倒した後というのは遅すぎるきもしますが。。

 

あとがき

今回はアリアハン王がなぜバスタードソードを旅立ちの時にくれなかったのかを考察してみました。

もちろん正解は制作者に聞かないとわからないですし、特に理由はないかもしれませんが管理人なりの考えをまとめてみました。

バスタードソードをもらうためにバラモスを一人で倒そうとするプレイヤーは結構多いと思いますが、その後すぐ行けるリムルダールで購入出来てしまうのでこの時点のバスタードソード自体にそんなに価値はないのですよね。

プレイヤーのやり込みに対する制作側のご褒美という感じですね。

<関連記事>

ドラクエ5|花嫁にビアンカを選んでしまう理由を考える

ドラクエ4|絶妙なキャラバランスと最強パーティーについて語る

ドラクエシリーズ|初期装備と王様からの餞別一覧

【しばりプレイ】ドラクエ11s|すべての敵がつよいをプレイした感想

【しばりプレイ】ドラクエ11s|すべての敵がつよいをプレイした感想2

ドラクエ11|最強呪文ランキングトップ10

ドラクエ3|最強呪文ランキングトップ10

懐かしのゲーム|ドラクエ6のムドーのラスボス感と転職システム

【決定版】間違いなく面白い|ドラクエランキング

ドラクエ11|過ぎ去りし時を求める前の世界に魅力を感じてしまう

タイトルとURLをコピーしました