【しばりプレイ】ドラクエ11s|すべての敵がつよいをプレイした感想

ゲーム

ドラクエ11sで新たに追加されたしばりプレイ「すべての敵が強い」をプレイした感想記事です。

ドラクエ11sが発売して早数ヶ月が経過。

未だに全クリ(ニズゼルファは倒した)をしていない管理人です。

仕事は繁忙期というのもあるのですが、最大の原因はしばりプレイの「すべての敵が強い」でプレイしているから。

3ds版と比べて本当に敵が一気に強くなりました。

何度かしばりを解除しようかと思ったのですが、せっかくスイッチ版を買ったのだから意地でもこれでクリアしてやると自分をふるいたたせてようやくニズゼルファ討伐まで到達。

 

管理人は3ds版でもドラクエ11をプレイをしているのでその時と主に敵の強さを比較をしながら「すべての敵が強い」のしばりプレイの感想を書いていきたいと思います。

ドラクエ11sで「すべての敵が強い」のしばりプレイをやろうか迷っている人の参考になれば幸いです。

 

 

しばりプレイ「すべての敵が強い」の感想

「すべての敵が強い」のしばりプレイでニズゼルファ討伐までいきました。

これからプレイする人のために感想をつらつらと書いていきたいと思います。

 

ザコ敵が強い

しばりプレイなしの3ds版と比べて序盤に感じたこと。

ドラクエ11は3D版の場合はシンボルエンカウント方式のためプレイヤー次第でザコ敵との戦闘を避けてさくさくプレイを進めることが出来ます。

管理人は今回も3ds版の時のようにザコ敵との戦闘を最小限にしてさくさくストーリーを進めていました。

本当の最初はそれでも問題なかったのですが(さすがにスライムには負けない)、途中からザコ的に全滅させられるようになります。

最初に全滅させられた敵はデルカダール王国の地下室で戦うデルカダール兵。

3ds版をプレイしていた時はそんなに苦労することなくカミュと二人で問題なく蹴散らせたのですが「すべての敵が強い」では一味違いました。

通常攻撃でダメージを受けて薬草での回復も追いつかずじり貧。

あえなく全滅しました。

ドラクエ11は従来のドラクエシリーズに比べると敵の強さが低めに設定されていて、そんなにレベル上げを頑張らなくてもさくさく進めていたのですが、さすがにしばりプレイを入れると違います。

個人的にはしばりプレイを入れることで今までのドラクエシリーズを超える難易度に仕上がっている思いました。

 

 

ボス敵も強い

ザコですら強いので当たり前と言えば当たり前なのですが、ボス敵もかなり強くなっています。

ニズゼルファ撃破までで一番苦戦したのはクラーゴン。

守りをどんなに固めても舟ゆらしで体制を崩されてのばくれつけんで全滅を繰り返しました。

レベル上げはあまり好きではない管理人ですがザコ敵にすら全滅させられるようではストーリーが進められないということで地道にレベル上げを繰り返します。

クラーゴン以降は攻略サイトの推奨レベルよりもかなりレベルを上げたこともありあまり苦戦をせずに進められました。

ニズゼルファ戦も全員をレベル99まで上げたこともあり労せず倒せました。

 

ニズゼルファ以降の敵

ニズゼルファを討伐するとクエストの攻略に必要な「なないろのみつ」を入手できるようになるので時渡りの迷宮を全て攻略することができ、過ぎ去りし時の祭壇にチャレンジすることが出来ます。

しかしここでの敵が強い強い。

現在、追憶の神殿3層に登場するモンス・デミーラとラプソンフープにやられまくっています。

ニズゼルファを討伐するまでの間にレベル99到達と最強装備を揃えてしまった管理人はどうしたものかと途方にくれている最中です。

これから強くなるために出来ることとしては

①たねでステータス上げ

②装備の組み合わせを考える

の2つです。

いままで特段低レベルクリアをしたことがないドラクエプレイヤーの管理人はいつも強敵相手にはレベルを上げることで対抗してきました。

どんなシリーズでも装備を揃えてレベル99まで上げれば勝てないことはなかったので。

しかしここにきてそのストロングスタイルでは初めて通じなくなってきました。

しばりプレイを入れると戦闘中の装備の切り替えやたねによるドーピングも必要になってきそうです。

 

あとドゥルダの試練もかなりきついです。

「すべての敵が強い」だと恐らく一定割合で敵のHP等が強化されているので、ターン制限があるドゥルダ試練はかなりきつい。

管理人のやり方に問題があるのかもしれませんがレベル99で最強装備をそろえてようやくぎりぎりひかりの大剣をゲット出来ました。

スイッチ版で追加された裏の試練にいたっては敵が強すぎて攻略することすらままならないのでやはりたねによるドーピングが必要かもしれません。

 

感想

3ds版はストーリーは楽しめたもののレベル99まで上げると特に苦戦することなく敵を倒せたのに対してスイッチ版は「すべての敵が強い」のしばりを入れるとレベル99でも終盤の敵は苦戦します。

強さのイメージとしては3dsドラクエ8の追憶の回廊に出てくる敵のような強さです(もしかしたらそれ以上かも)。

あれもレベル99でも苦戦しましたからね。。

 

しばりを入れるかどうか迷っているプレイヤーに対して言えることは、すでにps4や3dsでプレイ済みでストーリーを把握している人は間違いなく入れた方がいいです。

一気に難易度が上がりますが間違いなく戦闘が楽しめます。

逆にスイッチ版でのプレイが初めてという人でストーリーをメインに楽しみしたいという人はしばりを入れるのはやめた方がいいと思います。

全滅を繰り返すことによってストーリーがさくさく進まないしストレスがたまると思います。

 

 

ゲーマー心をくすぐる「すべての敵が強い」というしばり。

既存のドラクエプレイヤーにはぜひチャレンジしてほしいしばりプレイです。

 

感想記事2

 

タイトルとURLをコピーしました