ドラクエ6|主人公一人でダークドレアムを撃破する方法

ゲーム

今回はドラクエ6の裏ボスであるダークドレアムを主人公一人で撃破する方法についてまとめます。

前回の「ドラクエ6|主人公一人でデスタムーアを撃破する方法」に続いて今度の相手はダークドレアムです。

管理人はドラクエシリーズは一度通常プレイでクリアした後に一人旅をするのが恒例行事になっています。

縛りプレイには他にも呪文禁止や買い物禁止等いろいろとありますが管理人が一番燃えるのは一人旅です。

今回は裏ボスである「ダークドレアム」の撃破した際の記事をまとめてみます。

ダークドレアム討伐

ドラクエ6の裏ボスであるダークドレアム。

高いHPと強力な特技でプレイヤーを困らせてくる相手です。

20ターン以内に倒すと主人公たちの代わりにデスタムーアを倒してくれますが、一人旅では長期戦になるためとてもそんなことは出来ません。

さてそれではダークドレアムを知るためにステータスを見ていきましょう。

ダークドレアムのステータス

ラスボスであるデスタムーアのステータスをまとめていきます。

そういえばダークドレアムは名前の由来が「dark dream」悪夢から来ているといるという有名な話がありますね。

ドラクエ6のストーリー自体が夢と現実を行き来する話なのでぴったりだと管理人は思います。

項目 数値
HP 13000
攻撃力 410
守備力 300
すばやさ 250
行動パターン かまいたち、つきさし、グランドクロス、おぞましいおたけび、はやわざ、ドラゴンぎり、メタルぎり、はやぶさぎり、強制睡眠、いてつくはどう、しゃくねつ、かがやくいき、バイキルト、メラゾーマ、ギガデイン
※1回~3回行動

デスタムーアと違って変身はありませんが、HPは脅威の13000です。

高い耐久性を誇るデスタムーアの合計HP(第1形態~第3形態の合計)が11200です。

しかもデスタムーアの第3形態は全体技を使えば本体、右手、左手に一気にダメージを与えられるので削りやすいですが、ダークドレアムは単体で13000なのでこれは脅威です。

また攻撃も強力なものが多い上に、デスタムーアと同じくひとみによる強制睡眠を使ってきます。

主人公のステータス

管理人が使用する主人公のステータスを記載します。

まずは装備品からです。

項目 装備品
武器 ラミアスのつるぎ
しんぴのよろい
スフィーダのたて
メタルキングヘルム
装飾品 ほしふるうでわ
持ち物 グラコスのヤリ、いのりの指輪

※基本的にはデスタムーア戦と同じです。

武器はラミアスのつるぎですが特に通常攻撃はしないのであまり意味はありません。

鎧はしんぴのよろいにします。守備力ではメタルキングよろいに劣りますが毎ターン30の自動回復が大きいためです。

盾はスフィーダのたてです。本当はメタルキングのたての方が良いのですが闘技場で優勝するのが面倒なので妥協します。。

兜は最強のメタルキングヘルム一択です。

ほしふるうでわを装備しているのは確実に先行するためですね。

持ち物は道具として使うとスカラの効果があるグラコスのヤリを持っていきます。

スカラを覚えているのにグラコスのヤリを持っていくのは少しでもMPを消費を抑えたいという意図からです。

 

 

次にステータスを見ていきます。

項目 数値
レベル 59
HP 223
MP 254
ちから 130
すばやさ 500(ほしふるうでわを装備した数値)
みのまもり 300
かしこさ 126
かっこよさ 272
こうげき力 275
しゅび力 510
職業 はぐれメタル★×8
職歴 せんし★×8、おどりこ★×8、まものマスター★×8、あそびにん★×8、スーパースター★×8、ドラゴン★×8、とうぞく★×8、ゆうしゃ★×8、はぐれメタル★×8、そうりょ★×7

デスタムーア戦からの変更は職業を勇者→はぐれメタルにしたのみです。

はぐれメタルにしたのは呪文やブレス攻撃に耐性をつけるのと、ダークドレアムに確実に先行するためです。

 

はぐれメタルにした分、勇者の時よりMPは大きく減りますが(439→254)攻撃は後述するMP消費0のかがやくいきを使っていくので問題ないです。

デスタムーアは第3形態の左手がおいかぜを使うためブレス攻撃が出来ませんでしたが、ダークドレアムは使ってこないのでこの点はありがたいです。

ちなみにレベルは59まで上げていて特に低レベルクリアは意識していません。

またHPとMPについてはたねによるドーピングもある程度行っています。
※その他のステータスは自然に集まった分のたねを投与した程度だと思います。

討伐のポイント

それでは本題に入ります。

ダークドレアム討伐のポイントは下記です。

行動ターンを見極める

職業をはぐれメタルにしたことで、呪文とブレス攻撃に対して無敵になれるのでそのターンは自由に行動できます。

ダークドレアムのローテーション行動を見極めて攻撃するチャンスを伺いましょう。

ダークドレアムのローテーションは下記です。

<パターン①>
ギガデイン又はかがやくいき→かまいたち→つきさし→グランドクロス又はパターン②へ

<パターン②>
いてつくはどう→メラゾーマ→しゃくねつ→おぞましいおたけび→はやわざ→パターン③へ

<パターン③>
ドラゴンぎり・メタルぎり・バイキルト・強制睡眠・はやぶさぎり・パターン①への中からランダム

まず前提として最初のターンに主人公はグラコスのヤリでスカラの効果を得ます。

スカラを使用した上で、気を付ける必要があるのは強制睡眠とおぞましいおたけびの2つです。

強制睡眠は必ず眠らされますし、おぞましいおたけびは防御力無視で150程度のダメージを喰らいます。

よってこの2つが使用される可能性があるターンではアストロンを使用します。
※おぞましいおたけびに耐えうるHPがある場合は攻撃してもOK。

強制睡眠とおぞましいおたけびの可能性があるターンでアストロンを使うとダメージを受けるのはつきさしのみですが、スカラを使用していると50程度のダメージしか受けないのでしんぴのよろい自動回復で回復は間に合います。
※メタルぎりやはやぶさぎりなどもダメージを受けますがそのターンは強制睡眠の可能性があるためアストロンしています。

 

こちらがとるべき行動をまとめると下記のようになります。

・おぞましいおたけびと強制睡眠の可能性がない
→攻撃又はグラコスのヤリでスカラ

・おぞましいおたけびの可能性あり
→HPに余裕があれば攻撃なければアストロン(HPの目安は170位)

・強制睡眠の可能性あり
→必ずアストロン

攻撃はかがやくいき

次に攻撃方法ですが、かがやくいきを使います。

ダークドレアムはデスタムーアの左手と違いおいかぜを使ってこないためブレス攻撃を使うことができます。

威力が高いギガスラッシュではなくかがやくいきを使う理由はMP消費による理由です。

職業をはぐれメタルにするとMPが下がりますし、MPはアストロンのために温存したいのでMP消費0のかがやくいきをメインにします。

かがやくいきで平均220のダメージを与えることが出来るのでダークドレアムのHP13000÷220=59.09→60回の攻撃で倒せる計算になります。

 

管理人は実際に上記の戦法でダークドレアムを撃破しました。
※アストロンのタイミングが多く合計で158ターンもかかりましたが。。

ちなみにMPを消費する行動はアストロン(1回で2消費)しかないのでMP切れはないと思いますが、万が一に備えていのりの指輪をもっていくとより安心です。

攻撃するタイミングを間違いなければまず負けないはずなのでダークドレアムを一人で倒す時の参考にしてみてください。

以上、ダークドレアムの撃破方法でした。

 

<関連記事>

ドラクエ|歴代タイトルの好きな感動シーンランキング

ドラクエシリーズ|初期装備と王様からの餞別一覧

ドラクエ4|絶妙なキャラバランスと最強パーティーについて語る

ドラクエ5|花嫁にビアンカを選んでしまう理由を考える

ドラクエシリーズ|初期装備と王様からの餞別一覧

【しばりプレイ】ドラクエ11s|すべての敵がつよいをプレイした感想

【しばりプレイ】ドラクエ11s|すべての敵がつよいをプレイした感想2

ドラクエ11|最強呪文ランキングトップ10

ドラクエ3|最強呪文ランキングトップ10

懐かしのゲーム|ドラクエ6のムドーのラスボス感と転職システム

ドラクエ3|アリアハンの王様がバスタードソートを最初にくれない理由を考えてみる

【決定版】間違いなく面白い|ドラクエランキング

ドラクエ11|過ぎ去りし時を求める前の世界に魅力を感じてしまう

ドラクエ5|結婚相手にデボラを選ぶメリットを戦闘面と性格面から考えてみる

ドラクエ4|勇者一人でエビルプリーストを撃破する方法

ドラクエ6|主人公一人でデスタムーアを撃破する方法

ドラクエ4|勇者一人でエッグラ・チキーラを撃破する方法

タイトルとURLをコピーしました