ドラクエ8|追憶の回廊のボスを一人撃破③<追憶のトラップ>

ゲーム

ドラクエ8のリメイク版で追加された追憶の回廊に出現するボスを一人で撃破する企画③です。

前回の追憶の亡霊に続いて今回は追憶のトラップです。

ここもまだ余裕だと思っていますが果たしてどうでしょうか。

 

前回から引き続き一人撃破にあたってのルールは下記の通りとします。

 

<一人撃破のルール>

①レベル制限なし

②種の使用は自由(あまり使わないようにはする)

③ボスごとに使用するキャラは変えていい

④装備品の制限はなし

 

つまり一人で撃破する以外は何の制限もないということです(笑)。

追憶の回廊のボスはシリーズでも屈指の強敵たちで余計な制限を設けると後々厳しくなりそうなのでこのようにしました。

追憶のトラップ討伐

それでは「追憶のトラップ」にいってみたいと思います。

まずは敵を知るということで敵のデータを確認していきましょう。

追憶のトラップのステータス

追憶のトラップのステータスをまとめていきます。

 

・追憶のトラップ

項目 数値
HP 5500
行動パターン

通常攻撃、マヒャド、メダパニーマ、ザラキーマ、痛恨の一撃
※2回行動

追憶のトラップで注意すべきは「痛恨の一撃」です。

痛恨の一撃は500以上のダメージを受けるので、喰らったら即回復します。

主人公のステータス

追憶のトラップと戦ってもらうのは前回に引き続き主人公です。

特に理由はないのですが行けるところまでは主人公でいってみようと思います。

 

それでは管理人が使用する主人公のステータスを記載します。

 

まずは装備品です。

項目 装備品
武器 竜神王のつるぎ
はぐれメタルよろい
竜神の盾
竜神のかぶと
装飾品 ていおうのうでわ

とりあえず最強装備を並べた感じです。

まぁレベル99なのであまり工夫はしていません。

 

次にステータスを見ていきます。

項目 数値
レベル 99
HP 827
MP 496
ちから 400
すばやさ 234
みのまもり 216
かしこさ 370
こうげき力 567
しゅび力 427

レベルは最大の99です。

また旅をしている過程で取得した種もある程度投与しています。

討伐のポイント

追憶のトラップのやっかいな点は「痛恨の一撃」です。

「ザラキーマ」と「メダパニーマ」も本来は要注意なのですが、竜神のかぶとのおかげでほとんど防ぐことが出来ます。
※稀に効いてしまいますがそこは運ですね。

戦術としては前回と同様でドラゴンソウルをぶち込み続けます。

今回はテンション100のドラゴンソウルで5000ダメージ、テンションなしのドラゴンソウルで1000ダメージで倒すことが出来ました。

ここも余裕ですね。

さて次は追憶のモグーラです。

 

<関連記事>

ドラクエ|歴代タイトルの好きな感動シーンランキング

ドラクエシリーズ|初期装備と王様からの餞別一覧

ドラクエ4|絶妙なキャラバランスと最強パーティーについて語る

ドラクエ5|花嫁にビアンカを選んでしまう理由を考える

ドラクエシリーズ|初期装備と王様からの餞別一覧

【しばりプレイ】ドラクエ11s|すべての敵がつよいをプレイした感想

【しばりプレイ】ドラクエ11s|すべての敵がつよいをプレイした感想2

ドラクエ11|最強呪文ランキングトップ10

ドラクエ3|最強呪文ランキングトップ10

懐かしのゲーム|ドラクエ6のムドーのラスボス感と転職システム

ドラクエ3|アリアハンの王様がバスタードソートを最初にくれない理由を考えてみる

【決定版】間違いなく面白い|ドラクエランキング

ドラクエ11|過ぎ去りし時を求める前の世界に魅力を感じてしまう

ドラクエ5|結婚相手にデボラを選ぶメリットを戦闘面と性格面から考えてみる

ドラクエ6|主人公一人でデスタムーアを撃破する方法

ドラクエ6|主人公一人でダークドレアムを撃破する方法

ドラクエ4|勇者一人でエビルプリーストを撃破する方法

タイトルとURLをコピーしました