ダイの大冒険|魔王軍6軍団長強さランキング

漫画

ダイの大冒険が面白いのは味方だけでなく敵キャラにも魅力があるからです。

その中でも6軍団長は読者をわくわくさせてくれる存在でした

魔王軍の組織図の中では横一線の関係である6軍団長ですが、実際の強さはピンキリです。

それならばランキングしてみようと、6軍団長の強さをランク付けしてみました。
※ヒュンケルやクロコダインは魔王軍在籍時の実力として考えます。

魔王軍6軍団長ランク付け

ここでのランクは軍団長の単体としての強さです。

例えばザボエラであれば超魔ゾンビという奥の手がありますが、あれはザボエラ単体としての力ではないので考慮はしません。
※そういう意味ではミストバーンも単体の力ではないのですがそこは目をつぶります。

それではランキングスタートです。

6位 妖魔士団長 ザボエラ

<技・呪文>

・メラゾーマ

・マホプラウス

<コメント>

そもそも一人で戦うシーンがあったっけ?という位戦闘シーンの印象がないです。

1対1の戦闘で他の軍団長に勝てる要素が思いつきません。

唯一可能性があるのはクロコダインへのだまし討ちですが、本編ではそれも失敗しています。

6軍団長最弱はザボエラで異論はないでしょう。

ただ戦闘能力自体は最弱ですが、超魔生物の開発を行っており、ハドラ―の強化に繋がっているので貢献度自体が低いわけではないです。

5位 百獣魔団長 クロコダイン

<技・呪文>

・獣王痛恨撃(後に獣王会心撃)

<コメント>

耐久性の高さと、それなりの攻撃力。

RPGの最初のボスキャラとしてプレイヤーの腕試しにぴったりな存在がクロコダインです。

強さ的には他の軍団長より格落ちしている感は拭えません。

魔王軍を抜けてからはダイ達を守る壁として敵の攻撃を一身に受けたクロコダインですが最後は強さのインフレについていけず、大魔法バーンとの戦闘では玉にされてしまい壁になることすら叶いませんでした。

4位 不死騎団長 ヒュンケル

<技・呪文>

・闘魔傀儡掌

・ブラッディースクライド

<コメント>

最終決戦の際のヒュンケルはHPが1でもオリハルコンの兵士を素手で切り裂くすさまじい能力を誇りますが、魔王軍在籍時となるとフレイザードより一つ劣る印象です。

事実フレイザードとの戦闘ではダイやクロコダインと共闘していましたが苦戦を強いられました。

なおダイの大冒険を子供の頃に読んだことがある人は間違いなく傘でブラッディースクライドを真似しているはずです。

3位 氷炎魔団長 フレイザード

<技・呪文>

・フィンガーフレアボムズ

・弾岩爆花散

<コメント>

ハドラーの禁呪法により生み出されたフレザード。

ハドラに生み出されてから1年しか経っていない。

メラゾーマ5発を同時に打ち出すフィンガーフレアボムズという反則技を使用します。

正直初登場時の管理人の印象は「生みの親のハドラーより強くない?」というものでした。

マトリフのコメントにもあったようにフレイザードがこのまま順調に成長していき、炎と氷の両方を極めていたら行きつくところは極大消滅呪文のメドローアであり、もしメドローアを習得していたら、ダイ達は全滅していたでしょう。

2位 超竜軍団長 バラン

<技・呪文>

・ギガブレイク

・ドルオーラ

・紋章閃

<コメント>

竜の騎士であり他を圧倒する絶大な戦闘力を誇ります。

バラン単体で強いだけではなく竜騎衆という強力な部下を従えています。

ギガブレイクやドルオーラ等の超高威力の必殺技に加えて、さらには竜魔人化という奥の手まであります。

最初のバランとの戦闘はゲームのドラクエでいうところ、間違ってもっと後に訪れるはずの地方に足を踏み入れてしまい、強敵とエンカウントしてしまった状態です。

どう考えても最強クラスなのですが、ほかに反則級のキャラがいるため2位としています。

1位 魔影軍団長 ミストバーン

<技・呪文>

・フェニックスウイング

<コメント>

大魔王バーンの本体。

実質的に魔王軍最強の男。

大魔王バーンの肉体を「凍れる時間の秘法」で封印し、魔界のモンスター「ミスト」が操っているのがミストバーンです。

「凍れる時間の秘宝」はアストロンにかかっているのと同じ状態です。

そのため大魔王バーンの肉体にアストロンがかかった状態のままで攻撃ができるのではっきりいって無敵です。

唯一対抗できるのは全てを消滅させるメドローアだけと思われるがそれすらもフェニックスウイングではね返すことが出来ます。

管理人としては老バーンと合体しない方が強いのではないかと思います。

もちろんメドローアという弱点はありますがそれは老バーンと合体しても同じことですので。

バーンが肉体を自らの意思で動かすには合体するしかなかったので仕方ないとは思いますが。。

まとめ

今回は6軍団長の強さをランク付けしてみました。

組織図上は同列の扱いですが単純な強さで考えると相当なばらつきがあることがわかります。

グループ分けするとこんな感じでしょうか。

1位 ミストバーン
2位 バラン

~~~~~~~~~~~~

3位 フレイザード
4位 ヒュンケル
~~~~~~~~~~~~

5位 クロコダイン
6位 ザボエラ

軍団長も最終的には6人中3人(クロコダイン、ヒュンケル、バラン)が敵であるダイ達に寝返るので散々たる結果ですね。

<次のオススメ記事>

ダイの大冒険|最高の伏線「シャハルの鏡」を考察

【保存版】ダイの大冒険|キャラステータス&装備品まとめ

ダイの大冒険|最強キャラランキング

ダイの大冒険|最強技ランキング

ダイの大冒険|最強呪文ランキング

ダイの大冒険|ゲーム化プロジェクトについて考えてみる

ダイの大冒険|幻の続編魔界編を考察する

ダイの大冒険|魔王軍ハドラーはもう一人の主人公

ダイの大冒険|獣王クロコダインは本当にかませ犬なのか

ダイの大冒険|名シーン振り返り

ダイの大冒険|本編で未回収の伏線を考察

ダイの大冒険|一般人代表ポップの魅力

ダイの大冒険|武器の攻撃力ランキング

ダイの大冒険|冒険王ビィトとのキャラ比較

ダイの大冒険|登場人物の名言集

ダイの大冒険|インフィニティストラッシュへの期待

ダイの大冒険|ポップの初期習得呪文からメドローアとマトリフ登場の伏線を考察

ダイの大冒険|破邪の洞窟の最深部を考察

ダイの大冒険|ハドラーが魔軍司令に任命された理由を考察

ダイの大冒険|作中におけるポップの役割

ダイの大冒険|オリジナル呪文の解説まとめ

ダイの大冒険|勝負を決める役割は主人公のダイ

タイトルとURLをコピーしました