ダイの大冒険最強キャラランキング10|全キャラから最強を考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイの大冒険を20回以上は読んでいる管理人の最強キャラランキングです。

トップ10ランキング

今回のランキングは1対1で戦った場合に強いと思うキャラを上位に置いています。

 

10位 ヒム

ハドラーから生み出されたオリハルコンの戦士。本来はハドラーの死とともに消滅するはずでしたが、プロモーションにより一つの独立した生命体となりました。

オリハルコンの身体にオーラを纏わせて放つ一撃はあのミストバーンすらを圧倒したほど。

身体が破損しても回復呪文で治るというお手軽さがあるので自身で回復呪文を使えたらほぼ無敵に近い気がする。

9位 ラーハルト

バランの配下竜騎衆の一人。圧倒的なスピードを生かした槍の使い手。ヒュンケルとの対戦で一度は命を落としますが、バランの竜の血の力により蘇ります。

他の竜騎衆のガルダンディーとボラホーンの二人もバランから竜の血をもらったが蘇ることはなかった。ラーハルトだけ蘇ったのは二人に比べてラーハルトが強靭な精神力持っていたことによるもの。

ポップとマァムのサポートがあったとはいえその力はミストバーンと互角にやりあうほど。ミストバーンからもロン・ベルク級の強さと評された。

8位 ヒュンケル

純粋な人間では最強。呪文を無効化する鎧と戦士としての能力でパーティーの主戦力として強敵を常に撃破してきました。

普通に強い。剣、槍のスキルに加えてグランドクルスという必殺技もあります。

HP1で攻撃をくらっても倒れないというチート技を所持している。

最後バーンとの戦いで瞳に玉にされたのはヒュンケルがその場にいると活躍しすぎてしまいダイとポップの見せ場が削られるからという事情もありそうです。

7位 ハドラー

当初は魔王という肩書に似合わぬ小物感が漂っていましたが、ダイ達との戦闘により最後はその肩書にふさわしい実力と風格を兼ね備えた戦士となった。

魔王軍の中で最も強くなった人物であり、ある意味魔王軍側のアバンの使徒と言えます。

キルバーンの罠にかかった際のポップとのやり取りは管理人の好きなシーンの一つです。

6位 ロン・ベルク

戦闘シーンが少ないので未知数な部分が多い。しかしバーンから配下に誘われたりしていることから実力者であることは間違いないかと。

ミストバーンと互角に戦ったり、超魔ゾンビを一撃で葬ったりと見せ場は十分でした。

 

5位 ヴェルザー

バーンと魔界を二分していたらしいですが、若いころのバランに負けている時点でどう考えてもバーンのほうが強いかと。

個人同士の戦闘ではなく組織対組織だとバーンと互角ということなのかもしれませんが。

どのような技を使うかは不明ですが、ドラゴンだけあって相当な巨体です。続編の魔界編があればパワーアップしたヴェルザーがラスボスだったと管理人は予想しています。

4位 バラン

ダイの父親。竜の騎士であり、その戦いの遺伝子はバーンですら恐れるほど。人の心と魔族の魔力と竜の力を持ちます。

その3つの内、もっとも不要だと思った人間の心を捨てますが、後のダイ達との闘いでその人間の心の強さに打ちのめされる。

最後はダイと共闘してハドラーと戦い、黒のコアの爆発からダイを庇い、人間の心を取り戻し死亡します。

最初にダイ達と戦闘した時の圧倒的な強さはゲームのドラクエでまだ到達レベルに行っていないエリアの敵と間違って遭遇した時の絶望感と同じ。

 

3位 ミストバーン

ミストという魔界の魔物がバーンの最強の身体を操っているので、その実質は大魔王バーンと同じです。そのため強いのは当たり前。

凍れる時の秘宝を使ってかつ動けるためほぼ無敵です。

あのまま凍れる時の秘法を使ったままだったらダイ達がミストバーンを倒す方法はメドローア以外にはなかったと思われます。

2位 大魔王バーン

今のはメラゾーマではないメラだ。というこれ以上ない実力差を感じさせるセリフは有名です。とりあえず攻撃も防御も全ての技が強すぎる。その実力は大魔王の肩書にふさわしいものでした。

最後のバーンとの戦闘で、実力で及ばない仲間や傷ついた仲間がバーンの瞳で玉にされていく中、残ったのがダイとポップの二人という展開はぐっとくるものがありました。

あの二人でバーンに立ち向かうというシーンを作るうえでもバーンの瞳の能力は重要でした。

管理人的には色々なバトル漫画がありますが、バーンほどラスボスにふさわしいキャラはいないのではないかと思うほど大物感が漂っています。

1位 ダイ

主人公が一番強いって意外と珍しい気がします。

しかし本作の最強は間違いなくダイ。それは大魔王バーンの最終形態を1対1で打ち破っていることからして明らかです。

歴史上初めて二つの竜の紋章を宿し、最も人間を好きになった竜の騎士が勇者ダイ。

続編の魔界編本当に見たかった。。

 

感想

1対1の強さを重視する以上、魔法使い系をランキングに入れるのが難しいです。。

というのも戦士系はオーラを身に纏えば肉体が強化され剣や槍の攻撃にも耐えられるという設定ですが、魔法使いはオーラで戦うわけじゃないので肉体は生身の人間とほぼ変わらないわけです。

そうすると剣や槍での強い攻撃を一撃でもくらえばやられてしまいます。

しかもポップは肉体の弱さをカバーする装備まで「たびびとの服」という縛りプレイをやっている始末です。回復呪文のベホマがあるとはいえ、一撃でやられたら意味はないのでやはり厳しい。

攻撃面で言えば最強呪文のメドローアがある限りどんな相手にも勝つチャンスはあります。

しかし結局は戦士系を相手に戦う場合、相手の攻撃を一撃も食らわずに威力の高い呪文をどうやって相手に当てるかという戦術になるので、やはり1対1の戦闘では分が悪いといえます。

パーティー戦では頭脳と全体攻撃魔法で力を発揮するのは明らかなのですが1対1での戦いを重視する強さランキングだとランク入りは難しいという結論になります。

結局何が言いたいかというとポップファンの方すいませんということなのでした。

 

<関連記事>
最強技ランキング

最強呪文ランキング

6軍団長強さランキング

キャラステータスまとめ

続編の魔界編を考える

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加